コーヒーダイエットの方法


a0011_000290

コーヒーダイエットの方法はとても簡単です。1日に数杯のコーヒーを飲むことが基本です。インスタントのコーヒーではダイエットはできません。浅煎りのコーヒー豆からコーヒーを入れます。コーヒー専門店などで、特に浅煎りのものを購入しましょう。

コーヒーダイエットのコーヒーは、アイスではなくホットコーヒーを利用します。冷たいコーヒーは体を冷やし、ダイエットを阻害します。ホットで飲むことが大事です。できればミルクや砂糖なども一切加えないブラックコーヒーで飲むようにすることも大切です。ダイエット効果が高いコーヒーの摂取タイミングは、食事や運動、入浴の30分前くらいです。後で有酸素運動を取り入れると、脂肪燃焼効果が高まりダイエットに効果があるわけです。

ダイエットの他にも健康にいい影響があることも、コーヒーダイエットの魅力です。コーヒーは、がん予防や糖尿病予防になるといいます。コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸には、血糖値の上昇を抑える働きがあります。コーヒーを摂取する人は、飲まない人よりも糖尿病になりにくいというデータもあるそうです。コーヒーを飲んでいると、食道癌、胃癌、結腸癌、直腸癌などの発育を抑えると言う報告もあります。体重を減らすだけでなく、健康にもよい影響があることが、コーヒーダイエットのうれしいところです。

コーヒーダイエットが効果的な理由


コーヒーダイエットが痩せる為に効果があるのはなぜでしょうか。コーヒーに存在している物質が、脂肪をエネルギーに変えやすくすることが理由です。ダイエットに役立つコーヒーに含まれる成分というのは、カフェインのことなのです。コーヒーを飲むことで、コーヒーに存在するカフェインが体内に吸収されます。そのことで集中力がアップし、体脂肪の燃焼が促進されるのです。

体を動かす前や入浴前にコーヒーを摂取して、体に蓄積された脂肪を燃やすことによってやせる効果が得られるわけです。コーヒーダイエットの魅力は、運動やカロリー制限をしなくてもいいところです。ダイエットの性質上、運動などを一緒に取り入れるとさらに効果が上がるのは言うまでもありません。運動前にカフェインを補給すれば、より脂肪は燃えやすくなります。水泳の前、ウォーキングの前、ジムに行く前などに1杯のコーヒーがおすすめです。

他にもコーヒーを飲んだら、積極的に体を動かしたり家事をしたりするだけでも脂肪燃焼が高まります。コーヒーダイエットをしている時は、どんどん体を動かすようにしましょう。コーヒーダイエットは、普通のダイエットよりも、体重の落ちはゆっくりとしています。体重の減りがゆっくりなぶん、脂肪を燃焼させてダイエットをしていくコーヒーダイエットはリバウンドがしにくいですので、逆にダイエットにいいともいえます。

コーヒーダイエットとは


コーヒーダイエットとは、人気のダイエット方法のひとつです。近年特に注目されているダイエット方法です。実際にコーヒーダイエットとはどういった方法なのでしょうか。コーヒーダイエットは、シンプルさが魅力です。コーヒーを1日に4~5杯飲む、ブラックコーヒーで飲む、ホットコーヒーで飲む、基本的には食前、入浴前、運動前に飲むといったものです。覚えなければならない条件が少なく済みますから、わかりやすいダイエット方法です。

普通のダイエットの場合は、カロリー計算をしたり、運動をしたり食事制限をしなくてはならないなどたくさんの制限があります。大変なダイエットほど、長く続けることが苦しくなりやすいものです。コーヒーダイエットは、コーヒーを飲むだけですし、特に食事制限なども無いのでストレスが溜まりにくいダイエット方法なのです。ストレスが大きなダイエットを続けることは難しいものです。ストレスが溜まると、反動でドカ食いなどを引き起こす可能性が高いためです。コーヒーダイエットはストレスもかからず、運動などで大変な思いをせずともダイエット効果が期待できます。どんな人でもコーヒーダイエットなら実践できるでしょう。